連絡・報告

プレハブから新作業場へ

久しぶりの更新です。部長です。

Craft-Pal23年間の歴史の大半を支えてきてくれたプレハブですが、このたび老朽化のため撤去が決定致しました。米沢の荒天にも夏冬問わず耐えてくれていたのですが、遂に寿命がきてしまったようです。

プレハブの取り壊しに伴い、作業場の移転を大学に相談したところ、入寮者全員が退寮した寮の一階の大部屋を作業場として頂くことが出来ました。この寮もずれは取り壊しになるらしいのですが、当分は取り壊しにはならないと話を聞いていますので、これからはこの寮が新作業場になります。

 


←何も入っていない状態の中の様子です。広さはプレハブよりもかなり広く、風も入ってこないので冬場も暖房器具を使えば十分快適に作業出来ます。

 

 

 

前日の引っ越し準備の様子です。一度中の大きな物を外に出し、廃棄する物と新作業場へ持って行く物とを仕分けしました。

まだまだ始まったばかりです。

 

 

 

 

←色々なものが出てきます。

奥底に眠っていた使えそうな物や歴代の機体の三面図や部品が沢山見つかりました。

 

 

 

スタイロもいっぱいです→

 

 

 

 

 

↓整理が完了し、搬出しやすいように一度プレハブ内に戻しました。あと一日この荷物を守って貰うことがこのプレハブの最後の仕事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日。新作業場への搬入の搬入です。→

 

 

机から翼ラック、アルミラックとどんどん運び込みます。

↓廃棄物以外の物が無くなったプレハブです。垂れ幕は後日外しました。

こうして見ると結構広いですね。20年近くもの間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を運び込んだ新作業場です。このときは全てを運び込んではいませんが、それでもかなり広いです。パイロット用のトレーニングバイクも部室から運びました。

 

 

二日間かかりましたがなんとか作業場の移転を完了出来ました。今までとは色々なことが違ってくるので戸惑う部分はあるかもしれませんがやることは変わりません。これからも来年の鳥人間コンテスト出場を目指して、より良い環境となった新作業場で機体製作にいっそう励んでいきますので応援よろしくお願いします!

最後になりますが、Craft-Palの大きな節目に部長として立ち会えたことをとてもありがたく感じると共に歴代のOBの先輩方に恥じないよう、これからも精進していきます。最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

正しい答えでコメントできます *