フェアリング班

フェアリング班

・フェアリングとは?

人力飛行機において、空気抵抗を減らすことやパイロットの保護などを目的としてつけられている覆いのことです。鳥人間コンテストに出場するためには、フェアリングの作成及び装備は必須となっています。このときのフェアリングはパイロットの外部からの脅威からパイロットを守るのに加え、パイロット脱出のために中から壊しやすいことが求められます。

・フェアリング製作

フェアリング製作はまず図面を描く作業から始まります。次にその図面をもとに解析を行います。納得のいく形が出来たら、ジグを製作します。できたジグを利用してスタイロフォームや発泡スチロールをカッターナイフや電熱線を用いてパーツ切り出します。出来たパーツを組み立て、コクピットフレームに固定しスチレンペーパーやフィルムなどで外装を覆い完成します。今年は発泡スチロールを切り出してフェアリングを作っていく予定です。製作段階に移り次第ブログなどで報告させていきたいと思います!

・フェアリング班の魅力

人力飛行機製作の花形の一つ!かっこいいフェアリングや変わったフェアリングを自らの手で設計製作ができることが楽しいしワクワクする。模型作りが好きなどそういった趣味がある人にはお勧めかも知れません….。ぜひぜひ。

フェアリング


以下交流会資料より(2016春)


従来は、形を決めて設計を行い、翼型解析ソフトを用いて最適な形を決定し、その後作成した3DCAD データをもとにジグを作成しスタイロフォームから電熱線やカッターナイフを使って切り出していました。しかしながら今年から発泡スチロールブロックを用いて製作することになりました。他のチームのかっこいいフェアリングにやっぱり憧れました。ブログなどで製作状況などあげていけたらいいですね。それでは!